「羊飼いと風船」

@2019 Factory Gate Films. All Rights Reserved.

チベットの草原で生きる女性の
恋愛と妊娠と産児制限

監督・脚本:ペマ・ツェテン
配給:ビターズエンド
公開:(1月22日(金)シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー)
公式サイト:http://www.bitters.co.jp/hitsujikai/

【ストーリー】
チベットの羊飼いの妻ドルカルは、3人の子持ち。無料配布のコンドームをもらいに病院に女先生を訪ねる。「家にあったものは子どもが風船だと思って使ってしまったの…」しかし新たに入手した分も、子どもが風船遊びに使ってしまう。妊娠したドルカルは中絶を望むが、夫のタルギェは許さない。直前に死んだ父親の生まれ変わりと信じていたのだ。

【みどころ】
中国の一人っ子政策は、少数民族には緩和されており、当時チベットでは3人までは許されていた。とはいえ、産児制限は「豊かな生活」へのパスポートとして推奨されている。その中で「4人目」をどうするかをめぐる、女性の立場と決断を描いた物語だ。
夫婦円満で性欲旺盛な夫の「男らしさ」は、種羊にもなぞらえるほど彼女にとっても生活の潤いではある。だが結果としての望まぬ妊娠を、周囲は「自分の問題」として捉えてくれない。3人の子どもを抱えながら重労働に勤しむ主婦のドルカルの決断を、女性は、男性は、どう思うだろうか。ドルギェの妹が若くして尼になった理由も悲しい。望まぬ妊娠で傷つくのは、いつもどこの国でも女性である。(文/仲野マリ

「トゥルーノース」

「椿の庭」

関連記事

  1. 「馬を放つ」

    遊牧民の血が騒ぐ! 「縛られない幸せ」の代償監督:アクタン・アリム・クバト 配給:ビターズエ…

  2. 「ファストフード店の住人たち」

    明かりの消えない店で夢を見る  香港の“底辺”に息づく絆監督:ウォン・シンファン 配給:…

  3. 「テロ,ライブ」

    テロリストからの電話・オールライブの舞台裏監督・脚本: キム・ビョンウ配給: ミッドシップ/…

  4. 「タクシー運転手 約束は海を越えて」

    行かなくてはわからなかった光州事件の真実監督: チャン・フン配給: クロックワークス公開…

  5. 「星空」

    シンメイとユージエ、「星月夜」のパズルがいざなう心の旅監督名:トム・リン配給:太秦公開:…

  6. 「アラヤ」

    エッジーなカメラワークで描く孤独と贖罪「望まれない子」をめぐるそれぞれの17年監督/脚本…

  7. The Che Brother Mekong2030

    「メコン2030」

    メコン河流域の5カ国の未来を描く5人の新鋭監督によるオムニバス2020年第33回東京…

  8. 「女神は二度微笑む」

    祭の中、誰も予想しえなかったラストに息をのむエキゾチック・サスペンス監督:スジョイ・ゴーシュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の映画レビュー

PAGE TOP