ゲキ×シネ「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ」

©2014ヴィレッヂ・劇団☆新感線

大物ゲスト三浦春馬のダンスと歌がうますぎてツボ!

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森雪之丞
配給:ヴィレッジ/テイ・ジョイ
封切:3月29日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
公式サイト: http://www.goemon3.com

【ストーリー】
太閤秀吉が栄華を極めた時代。天下無敵の大泥棒・石川五右衛門(古田新太)は、女盗賊・猫の目お銀(蒼井優)とともに、春来尼(高橋由美子)が本尊として守ってきた空海ゆかりの黄金の像を盗み出す。ところが、
盗んでみれば黄金とはまっかなウソ。お銀は落胆するものの、実はこの像には空海が隠した黄金のありかを示す暗号が隠されているとわかり、一味はその「お宝」探しを始める。一方、頭脳明晰な若き探偵・明智心九郎(三浦春馬)は犯罪者である五右衛門たちを追い詰めていくが、その過程で堺の豪商・蜂ヶ屋善兵衛(村井国夫)と手を組むことになる。ところがこの善兵衛、日本国を売っても儲けようという腹黒商人だった!

【みどころ】
ゲキ・シネ10周年記念作品第2弾。ゲキxシネとは、エンターテインメント界のトップを走る《劇団☆新感線》の人気舞台を、より多くの観客に届けるべく、「まるで映画のように楽しめる作品」として映画館で上映する、という新しい演劇映像のスタイル。単なる「劇場中継」ではなく、最新のデジタルシネマの技術を用い、臨場感を増幅させる映像表現と音響技術によって、想像以上のライブ感と興奮が味わえる。…などという小難しいことは横へ置いて、次から次へと繰り出される音楽とダンスとアクションに身を任せていると、気がつけば感情のるつぼ、カタルシスに浸っている…。それがゲキ・シネの醍醐味である。だから、今回も「秀吉」「堺」「南蛮」「お宝」「五右衛門」といったキーワードさえ押さえておけば、あとは流されるまま、舞台の渦に向って飛び込んで行けばよい。ゲキxシネは、常に大物ゲストの参加が話題になるが、今回レギュラーの古田新太や橋本じゅんにからむのは、三浦春馬と蒼井優。特に三浦の歌声の美しさにはノックアウトである。「タウンワーク」のCMでは「きっと本人じゃないよね」とさえ噂されたほどの美声は、ホンモノだった! 彼の声がここまで伸びがあり美しく、音程も正確だとは。本物のミュージカル俳優である浦井健治や村井国夫、高橋由美子を向こうに回して、まったく見劣りがしない。ダンスも殺陣にも切れがあり、見ているだけで幸せになれる。テレビドラマでも映画でも引っ張りだこの三浦だが、今後はミュージカル俳優としても、ぜひ活躍してほしい。

【初出:仲野マリの気ままにシネマナビonline 2014年3月30日(再録に際し加筆修正)】

「グランドピアノ ~狙われた黒鍵~」

「サンブンノイチ」

関連記事

  1. ゲキ×シネ「蒼の乱」

    平安のゲリラ戦士・将門御前が背負った夢作:中島かずき演出:いのうえひでのり配給:ヴィレッ…

  2. ゲキxシネ「阿修羅城の瞳2003」

    劇団☆新感線35周年記念デジタルリマスター版惹かれあう男と女の横顔に潜む鬼の影作: …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の映画レビュー

PAGE TOP